脱毛の情報なら脱毛ナンバーズ

除毛クリームには効果は使用頻度で決まる?正しい使い方など徹底紹介

除毛クリームの使用頻度や効果

除毛クリームの使用頻度や効果が続く期間は?

除毛クリームは男女関係なく使っている人が増加しています。サロンを利用するよりも安いためコストが低く、わざわざ店に出向く必要もないことが人気の理由です。

そんなムダ毛処理の定番となっている除毛クリームですが、使用した後効果がどのくらいの期間持続すると思いますか?みんなどのくらいの使用頻度で使っているのか気になるところです。

除毛クリームを使ってみたいけど効果の持続期間や使用頻度が気になるという人のために、実際に使っている人の口コミを参考にまとめてみました。

除毛クリームの効果持続期間の平均

除毛クリームを使っている人の口コミを見ると、効果の持続期間はやはり人それぞれでした。

【3日程度】
除毛クリーム使用後2~3日でムダ毛が生え始めたという人や完全に除毛しきれなかったムダ毛が伸び始めたという口コミがありました。
【5日程度】
潤いがあってムダ毛がないツルツルな状態は5日程度ですという口コミや、基本的に毎回除毛クリームを使ってから5日前後でムダ毛が生えてくるという口コミがありました。
【7日前後】
長い人はきれいな状態が1週間程度続くようです。手軽に除毛ができてこれだけの期間効果が持続すればお手入れが楽ですね。
【1週間以上】
1週間以上除毛クリームの効果が持続するという驚きの口コミもありましたが珍しいパターンだと思います。除毛クリームの効果の持続が長い人は、除毛クリームを長い期間繰り返し使っていてムダ毛が生えにくい状態になっている人のようです。

除毛クリームの効果の持続期間については、ムダ毛の質や量・毛周期によって個人差があります。どれくらいの期間除毛クリームを使っているかということも関係あるようですね。

最も多いのは「3~5日」持続するという口コミでした。口コミされていた効果の持続期間を平均すると1週間前後という結果に!

除毛クリームを使ってムダ毛を処理すると、毛穴の中まで除毛クリームが浸透し溶かします。これにより次に生えてくるムダ毛が細い毛に変化し、断面がきれいになります。効果の持続期間が過ぎてムダ毛が生えてきても前より薄いと感じる人が多いのは、ムダ毛の変化によるものだったのです。

ムダ毛は部位別に生える速さがちがう!

除毛クリームを使った部位ごとにムダ毛が生えてくる速さがちがうと感じたことはありませんか?どちらも同じ日に除毛クリームで処理したのに!と不思議に思いますよね。実はムダ毛は部位によって生える速さがちがうんです。

髪の毛

生えかわる期間が最も長いのが髪の毛です。髪の毛は1日50本ほど抜け落ちると言われ、4ヵ月ほどで新しい髪の毛が生えてきます。成長期で1日0.3~0.4ミリ伸びます。

まつ毛・眉毛

生えかわりが最も短いのがまつ毛と眉毛です。早い人で2ヵ月で新しい毛に生え変わると言われています。長い人でも4ヵ月です。1日に約0.17ミリ伸びます。

わき毛

強い太いムダ毛と言われているのがわき毛です。1日で約0.4ミリ伸び、新しい毛に生えかわるのに4ヵ月ほどかかります。

VIO

最近男女共に手入れをする人が多いVIOは1日に約0.3ミリ伸びます。新しい毛に生えかわるのには4ヵ月程かかります。

手や脚

手入れをしている人が多い手や脚は成長期が3~5ヵ月です。1日に0.2ミリ~0.4ミリ伸びます。

このように体の部位によって新しい毛が生えるまでの期間がバラバラなんです。除毛クリームで効果の持続期間が違うと感じるように、カミソリで処理をしても分かりますよね。

毛周期が部位によって違うことで除毛クリームの効果の持続期間の口コミにばらつきがでていたのです。どこの部位に除毛クリームを使ったかによって効果の持続期間は変わってきます。

除毛クリームの使用頻度は?

除毛クリームの使用頻度

除毛クリームの説明書に使用頻度はしっかりと記載があります。除毛クリームを使って数日後にムダ毛が生えてきて処理をしたいと思ったとしても、説明書に書かれている使用頻度は必ず守って下さい。

除毛クリームごとに使用頻度を見ると「次回使用は3日後以降」や「次回使用は5日後以降」と書かれています。除毛クリームの肌への負担を考えると1週間後からが理想とされてはいますが、成分が肌に優しいものだったり考慮されている場合は短いスパンで使えることもあります。

除毛クリームを使った後は必ず保湿をして肌の潤いを保ちバリア力を高めておきましょう。セラミドクリームや精製度の高いワセリンがおすすめです。除毛クリームを使った翌日までは日焼け止めや香水、制汗剤の使用は避けるようにしましょう。

除毛クリームの使用頻度としては【1週間】が妥当のようです。使用頻度が高いと肌にとても大きなダメージを与えることがあります。せっかくカミソリよりも肌への負担が少ない除毛クリームを使っているのに、使用頻度が高いことで結果カミソリより大きな負担を肌に与えることにもなり兼ねません。

効果持続期間を延ばし使用頻度を減らすのはスキンケア

除毛クリームの効果持続期間を延ばして使用頻度を減らせば、肌への負担も少なくすることができますよね。そんな難しいことはできない!と思った人もいると思います。でも実は簡単な作業で除毛クリームの効果持続期間を延ばし、使用頻度を減らすことができるんです。

【スキンケアで効果長持ち】
除毛クリームの効果は高いですがその分肌への負担も大きいです。肌のバリアが低下した状態ではムダ毛がとても生えやすい環境なのです。除毛クリームを使った後は肌に潤いを持たせるための保湿とバリア力を高めるための栄養補給を行いましょう。

VIOやワキに除毛クリームを使った後の保湿は他の部位と比べて注意が必要です。せっかく保湿しても汗で蒸れやすいVIOやワキは保湿クリームなどが流れてしまうことがあるのです。一生懸命ケアをしても効果は半減してしまいますよね。VIOやワキは通気性を良くしておく必要があります。

除毛クリームを使って数日はキャミソールやタンクトップ、通気性の高い衣服を身に着けるなどで対応すると効果的です。除毛クリームでムダ毛の処理をして美しい状態を持続させるにはアフターケアが重要なのです。

除毛クリームの効果持続と使用頻度減少に併用できるもの

除毛クリームを使った後にスキンケアで保湿をして潤いを保ち、バリア機能を高い状態で維持することは大切です。でもあと1つ除毛クリームの効果持続と使用頻度を減らすためにできることがあります。

抑毛石鹸と併用

強い成分を使っている除毛クリームを使用している場合にはおすすめはできませんが、肌に優しい成分で作られている除毛クリームを使用している人におすすめなのが抑毛石鹸との併用です。

抑毛石鹸は除毛クリームのように使ってすぐに効果がでるのではなく、毎日使うことでムダ毛が生えてくるのを抑えることができる石鹸です。使い方は簡単でいつもの石鹸のように抑毛石鹸を使って体を洗うだけです。

除毛クリームとちがい抑毛石鹸はムダ毛処理のパワーは弱いです。でも肌への負担はとても軽いので毎日使ってもトラブルはなく少しずつムダ毛のケアができるようになっています。

抑毛石鹸は除毛クリームと相性が良いと言われていて、併用してムダ毛ケアをしている人がとても多いです。口コミでも併用したことでトラブルが起きたという報告はありませんでした。

除毛クリームの使用頻度を増やして肌に負担をかけるよりも、抑毛石鹸を使ってムダ毛が生えにくい状態を維持することをおすすめします。

除毛クリームの効果持続と使用頻度を減らすコツ

除毛クリームの効果持続と使用頻度を減らすコツ

除毛クリームは記載の使用頻度を守る必要がありますが、効果が持続する期間を延ばして使用頻度を減らす使い方のコツがあります。

適量で放置時間厳守

除毛クリームは通常より多い量をのせたから、放置時間を指定より長くしたからといって効果が高まるわけではありません。ムダ毛が隠れるくらいの適量で指定された時間放置すれば効果はしっかりでます。肌トラブルが起きて効果の持続が短いものになったり、除毛クリームを使えない肌にならないためにも必ず量と放置時間は守りましょう。

使用前にパッチテスト

除毛クリームが肌に合うかどうかしっかり確認して使いましょう。もしパッチテストで肌に合わなくても、もっと優しい成分を使った除毛クリームに変えるという方法があります。自分の肌に合う効果が持続する除毛クリームを探しましょう。

毛穴を開いてから使う

除毛クリームの効果を最大に発揮するためには、使用前に毛穴を開いておいて根元からムダ毛を溶かすようにしましょう。入浴後や入浴時に除毛クリームを使うのも効果は高いですが、ホットタオルを使って温めても大丈夫です。

水分がない状態で使う

除毛クリームは肌が濡れている状態で使ってしまうと根元までクリームが入り込めず効果が下がってしまいます。入浴中に除毛クリームを使う時は要注意です。効果を持続させるためには乾いた肌に除毛クリームを使いましょう。

均等に除毛クリームを塗る

除毛クリームを均等にムダ毛に伸ばすことで高い効果が期待できます。雑に塗ってしまうとクリームがついていないムダ毛があったり、深い部分まで浸透できなかったりと効果は持続しません。

ラップを使う

除毛クリームに保湿成分が配合されているものが多いですが、ラップを使って覆うことで保湿効果をさらに高める効果があります。肌の潤いが失われない分、除毛クリームの効果は長続きします。

ふき取る時に力を入れない

放置時間が過ぎて除毛クリームをふき取る時に、力を入れてこすってしまうと負担がかかった肌にさらに負担をかけることになります。ダメージのない肌の方が除毛クリームの効果は持続するのでティッシュで優しくふき取るか、お湯などで洗い流すようにしましょう。

アルカリ性の石鹸で洗わない

最低でも除毛クリーム使用の翌日まではアルカリ性の石鹸で洗うのは辞めましょう。除毛クリームの独特の臭いを消したいがために使ってしまうと、デリケートな状態になっている肌を傷めて効果が持続しない可能性があります。

除毛クリームの後は保湿

除毛クリームを使った後は絶対保湿をします。肌に潤いがあれば効果の持続が期待できるからです。肌へ栄養分を補給できるクリームを使うと更に効果的です。

除毛クリームの効果を持続させたり、使用頻度を減らすにはまずは肌に負担をかけないことが大切です。そして潤いのあるみずみずしい肌をキープすること。どれも難しいことではないので可能な限り実践しながら除毛クリームを使ってみて下さいね。

除毛クリームできれいな理想の肌をキープ!

除毛クリームできれいな理想の肌を

除毛クリームの効果持続と使用頻度についてまとめました。ムダ毛を除去するパワーが強い除毛クリームは、説明書に記載されている使用頻度を超えることは肌への負担となるためおすすめできません。

でもスキンケアや抑毛石鹸との併用で効果持続期間を長くしたり、使用頻度を減らすことができるのです。せっかくムダ毛のない美しい肌になったのに肌トラブルが起きたら無意味になってしまいますよね。

嬉しい効果だけを残して悪い状態を引き起こさないためにも、除毛クリームは正しい使い方をするようにしましょう。忙しい毎日でも除毛クリームなら手軽に理想の肌を手に入れることができますよ。

脱毛初心者にお薦めのサロンTOP3

PAGE TOP ↑