脱毛の情報なら脱毛ナンバーズ

脱毛サロンに行く前の準備は必要?初日で失敗しない為にするべきこと

脱毛サロン初心者必見!通う前には準備が必要です

いざ脱毛サロンへ通うことを決めたら、何を準備したらいいのか・当日何を持参すればいいのか分かりますか?準備について大まかなことは予約の際に脱毛サロンのスタッフから説明があると思います。

でも脱毛サロンへ通う前に必要な準備について、予め自分で知っておくほうが失敗することもなく安心だと思いませんか?準備はしなくても脱毛サロンへ行けば全部やってもらえると誤解している人も多いですが、トラブルなく脱毛をするためには事前に自分で準備をしておく必要があるのです。

脱毛初心者でも失敗しないように脱毛サロンへ通う前に準備すべきことについて細かい部分までまとめてみました。

脱毛サロンの予約から施術までの流れ

準備についてご紹介する前に、まずは脱毛サロン利用の流れについてご説明します。脱毛サロンによって予約から施術までの流れには多少異なる部分があります。カウンセリングと施術が同時にできる脱毛サロンもあるのです。

そこで今回は基本的な脱毛サロンの予約から施術までの流れをご紹介します。

① 予約をする

ネットまたは電話で脱毛サロンへ予約を入れます。多くの脱毛サロンがネットから申し込みをするとキャンペーン価格で脱毛ができるという特典を準備しているので、ネットからの予約をおすすめします。

② カウンセリング

基本的にどこの脱毛サロンでもカウンセリングは無料です。この時に脱毛の希望や肌質・自己処理の方法などを聞いてカルテを作成します。

そしてコースの説明に入り自分に合った脱毛コースを選択する流れです。気に入ればその脱毛サロンに決めてもいいですが、少しでも迷いがあるなら即決せずに他の脱毛サロンの無料カウンセリングを受けるのもおすすめです。

③ 脱毛施術

カウンセリングを受けてここの脱毛サロンに通いたいと思える所が見つかったら、予約をして施術になります。

ではこの基本的な脱毛サロン利用の流れを頭に入れて、事前準備についてお話していきます。

脱毛サロンへ無料カウンセリングへ行く時の準備

脱毛サロンの無料カウンセリングが決まったら、事前に準備をしておくものとして当日必ず持っていくものがあります。

◇現住所記載の身分証を準備◇

もしカウンセリングを受けた脱毛サロンが気に入って契約をするとなった場合、現住所が記載されている身分証を準備しておく必要があります。

多くの人は免許証の提示をするでしょう。もし無い人は保険証や学生証を準備しておきましょう。

◇未成年者は同意書を準備◇

未成年者が脱毛サロンと契約を交わす際には、親権者の同意書を準備しなければいけません。用紙は脱毛サロンの公式サイトに準備されているので、プリントアウトして親権者に記入しておいてもらいしょう。

◇服薬がある人はお薬手帳の準備◇

脱毛サロンは基本的に施術の1週間前後に処方薬を飲んだ場合、施術が受付できないということになっています。市販の薬の場合は施術の3日前後です。

でも例外として主治医が脱毛サロンへ通うことを許可した場合、同意書を準備できれば施術が受けられます。

脱毛サロンのカウンセリングの時の準備は以上ですが、もし他の脱毛サロンの見積書を持っていれば比較して安い価格に下げてくれる脱毛サロンもあるようです。

脱毛の内容に納得して通いたいと思ったけど、以前カウンセリングを受けた脱毛サロンの方が価格が安いという時に交渉に使えるかもしれないのでこっそりバックに忍ばせて準備しておくのもいいかもしれませんね。

脱毛当日までに必要な肌の準備

まずは脱毛サロンへ通う前の肌の準備についてです。肌はトラブルが起こると危ないのは当たり前で、痛い思いをすることにもなり兼ねません。肌トラブルを避けるためにもしっかりと事前に準備をしておきましょう。

① ムダ毛の処理

脱毛サロンで施術を受ける前日までに、ムダ毛の処理をして準備をして下さい。当日のムダ毛処理ではムダ毛が極端に短いため、肌が受けるダメージが大きいものになる可能性があります。

準備をせずに長いムダ毛のまま脱毛サロンへ行ってしまうと、施術によるヤケドが起こったり痛いと感じる可能性が高くなります。

脱毛サロンで光脱毛を受ける時はムダ毛は1mm前後が最適と言われています。また光脱毛は毛抜きや脱毛ワックスを使った人には効果が半減するため、シェーバーを使って事前準備を行いましょう。

② 潤いのある肌

脱毛サロンでの施術による肌トラブルの原因として、肌の乾燥や肌荒れがあります。施術を受ける準備をしていない状態が悪い肌に、さらに施術でのダメージを与えると、肌トラブルの悪化やヤケドのリスクがあります。

事前に肌に潤いを与えみずみずしい肌を準備しておきましょう。保湿をすることで肌のバリア機能は高まります。ダメージを最小限に抑える効果があるため入念に肌の準備はしておく必要があるのです。

③ 日焼け対策

脱毛サロンへ通うなら日焼けをすることは絶対に避けたいことです。日焼けをするとメラニン生成が活性化し、光脱毛の効果が急激に下がります。施術により色素沈着が起こりシミになったり、肌に炎症が起こる可能性もあります。

脱毛サロンへ通う間は季節は関係なしに毎日日焼け止めを塗ってから外出するようにするとしっかり肌の準備ができておすすめです。

脱毛サロンへ通う前の肌の準備をまとめると、健康的なきれいな肌を作って準備をしておくということです。

それだけでも施術によって肌にトラブルが出る可能性はかなり低くなります。

脱毛当日までに必要な体の準備

肌をきれいで健康的な状態に準備することと同じくらい、体の管理も重要です。脱毛サロンは痛みが少ないのがメリットですが、体の不調によって痛いと感じたり肌にトラブルが出ることがあります。内面からの準備も必要なのです。

① 規則正しい生活

早く起きてしっかり動いて早く寝るという規則正しい生活をすることで、体の内側から健康になります。健康な体になると肌のターンオーバーも正常化され、脱毛サロンでの施術で肌トラブルが起こるのを回避できるのです。

脱毛の施術を受けた当日も同じです。すぐに夜遅い時間まで遊んだり、お酒をたくさん飲んだりすると体に大きなダメージを受ける可能性があります。

特に施術後に屋外で長時間過ごして紫外線を浴び続けることはおすすめできません。施術で疲れた体はゆっくり休ませて翌日元気に動けるように準備をしましょう。

② 体温を上げない

脱毛サロンでの施術は熱を使ってムダ毛の処理を行います。施術が終わった後の体は体温が高くなって水分が蒸発しやすい・乾燥が起こりやすい状態です。

施術前の準備として体温が上がる行動はしないことが大切です。予約の前日と当日は絶対にお酒は飲まず、激しい運動も行わないで下さい。

また他のエステやマッサージなどを受けてから脱毛サロンへ行くこともやめた方がいいでしょう。

脱毛当日までに必要な薬に関する準備

脱毛サロンへ通うにあたり、薬に関する注意はとても重要です。重たい症状のトラブルが起きるという事態を避けるためにもしっかりと事前に情報を集めて準備をしておきましょう。

① 飲んでいる薬の調整

脱毛サロンでは冒頭にお話したように、服薬前後の施術は制限されています。もし施術の前後に飲まないで調整がきく薬であれば早い段階から準備しておきましょう。

また以下の薬を服用している場合、脱毛サロンでは施術をお断りすることが多いようです。

【脱毛が受けられない薬】

  • 向精神薬
  • 非ステロイド系の抗炎症鎮痛剤
  • 抗生物質
  • 抗ヒスタミン薬
  • 抗うつ剤
  • 精神安定剤
  • 鼻炎薬
  • 血圧コントロールの薬

薬のコントロールをして準備ができる人でも、持病があると施術が受けられないこともあります。

【脱毛が受けられない持病】

  • 重い糖尿病
  • 骨粗鬆症
  • 水虫
  • ヘルペス
  • ヘルニア
  • てんかん
  • 心臓病や狭心症
  • 血液に関する病気
  • ペースメーカー使用者
  • 肝臓病

飲んでいる薬が脱毛の施術当日までに調整して準備ができる薬であっても、当日に泥酔している人や発熱がある人は施術は受けられません。

脱毛の施術の前日までにしっかり肌も体も準備をしておく必要があるのです。

脱毛の施術当日に準備しておくもの

① マスク・帽子・サングラスを準備

脱毛をした後の肌は熱を使ったことによりダメージを受けているため、バリア機能は低下しています。紫外線を浴びることで強い影響がでることも考えられます。

脱毛後の肌を守るためにも可能な限り肌を隠し、紫外線をカットするとトラブル回避に繋がります。

② 日焼け止め

脱毛後のダメージを受けた肌を紫外線から守るために日焼け止めはかかせません。脱毛サロンによっては施術後に準備をしてくれているところもありますが、使い慣れた日焼け止めがいい人は準備しておくといいでしょう。

③ 化粧水など

日焼け止め同様に基礎化粧品を準備しておくことをおすすめします。脱毛サロンに用意されている基礎化粧品でケアをするのもいいですが、肌に合うかどうかは使ってみないと分からないですよね。

ダメージを受けた後に合わない基礎化粧品でケアをしてトラブルになると大変なので、自分の物を準備しておくと安心です。

④ クレンジングやウェットシート

脱毛の施術をする時は肌に余計な物が付いていてはいけません。日焼け止めを塗って脱毛サロンに行く人がほとんどですが、到着したら準備しておいたクレンジングやウェットシートを使ってふき取りましょう。

日焼け止めが毛穴に入り込んでいたり、ムダ毛に付着していると脱毛の効果が落ちることがあります。

⑤ 持ち運べるシェーバー

脱毛の施術当日にムダ毛が伸びすぎていたり、剃り残しがある場合は別料金での処理が必要になることあります。そんな時に自分で携帯用のシェーバーを持っていれば自己処理ができて無駄な料金を払わずに済みます。

顔用のシェーバーは肌への負担が小さいうえに、全身に使えるので準備しておくと便利です。

このアイテムを準備しておけば脱毛の効果がしっかり実感できて、肌トラブルが起こる可能性もかなり低くなります。

せっかく脱毛をしてきれいにした肌にトラブルが起こらないように、脱毛サロンに通うことを決めたらしっかり準備はしておきましょう。

初心者でも安心のおすすめ脱毛サロン

★ミュゼプラチナム★
とにかくキャンペーンが安い!初めてのお試し脱毛におすすめ
・ 現在全身脱毛のお試しが100円
・ さらに両脇とVラインの通い放題つき
・ ミュゼパスポートでほとんどの脱毛コースが半額

ミュゼの脱毛は通いやすい脱毛サロンとして長年不動の人気を誇っています。10人に6人はミュゼで脱毛をしているんですよ。

安い価格で脱毛を試してみたいという人にはミュゼがおすすめです。全国173ヶ所にミュゼはあるので、近い所に必ず見つかるはずです。

★脱毛ラボ★
通う期間が短い!スピード脱毛におすすめ
・ 全身脱毛が60~90分と短い時間で完了する
・ 通うペースが他の脱毛サロンの2倍
・ 準備されているキャンペーンが多い
・ 全身エステパックが毎回無料

忙しいので長い期間脱毛サロンへ通えないという人は、脱毛ラボがぴったりです。施術時間も通う期間も短いのでスピード脱毛に向いています。

たくさんのキャンペーンが準備されていて、脱毛コースによっては併用もできるのでかなり安い価格で脱毛を受けることができるサロンです。

★シースリー★
永久保証脱毛!無制限で保証が欲しい人におすすめ
・ 無制限プランでずっと脱毛を保証してくれる
・ 完全個室のプライベート空間でプライバシー厳守
・ 支払いが月額制や回数制から選べる

完全にプライベート空間となっているオシャレな店内が高い人気を誇っています。とにかく永久に脱毛を保証してくれるという点を強くおすすめします。

脱毛サロンでも脱毛も永久ではありません。またムダ毛が気になってきたという時のためにシースリーの永久保証は安心です。

★銀座カラー★
全身脱毛通い放題が大幅値下げ!満足するまで通うならおすすめ
・ 全身脱毛通い放題が月6,500円
・ 満足いくまで追加料金なしで通える
・ ヒジ下の脱毛が無料
・ 新しい脱毛機導入で全身22ヶ所を60分で脱毛

全身脱毛の通い放題となると料金はどこの脱毛サロンでも高いです。でも銀座カラーは大幅値下げをしている今、挑戦する絶好のチャンスなんです。

初めて全身脱毛に挑戦する初心者でも、他の脱毛サロンから乗り換えようと思っている人でも通い放題プランが安い銀座カラーはおすすめです。

しっかり準備をして脱毛サロンで美しい肌へ

おすすめの脱毛サロンと通う前に準備することをご紹介しましたが、利用する脱毛サロンは見つかりましたか?

脱毛サロンはしっかり準備をして万全の状態で施術を受ければしっかりと効果は出ます。でも手を抜いて準備をしないで行くと思わぬトラブルが起こることもあり怖いです。

自分の肌を守るためにも脱毛サロンへ行く前にはしっかりと準備をしましょう。

脱毛サロンでムダ毛のない美しい肌を手に入れれば、今よりももっと自分に自信が持てるようになりますよ。

脱毛サロンでは毎月お得で安いキャンペーンが開催されています。どこの脱毛サロンでも必ず何かキャンペーンは行われているので、自分の脱毛した部位にあったぴったりのものを探してみて下さい。

キャンペーン競争の激しい脱毛サロン業界なら必ず魅力的なキャンペーンが見つかるはずです。

脱毛初心者にお薦めのサロンTOP3

PAGE TOP ↑