脱毛の情報なら脱毛ナンバーズ

光脱毛とレーザー脱毛のメリデメを詳しく紹介!

光脱毛とレーザー脱毛

光脱毛とレーザー脱毛はどっちがおすすめ?メリットとデメリット

最近は男性も女性も身だしなみに気を付ける人が多く清潔感のある人が好印象を持たれます。

本当に美意識が高く、身だしなみに気を使っている人は人から見えない部分もきちんと脱毛をして美しい状態をキープしているんですよ。

ムダ毛の処理はセルフ脱毛をするよりも脱毛サロンやクリニックに通った方が効果が高くて仕上がりもきれいだということはみんな知っていますよね。

セルフ脱毛を卒業して脱毛サロンやクリニックを検討している人も多いようです。そこでまず疑問に思う「光脱毛」と「レーザー脱毛」の違いについてまとめてみました。

セルフ脱毛がおすすめされていないのは?

脱毛に関するサイトなどを見ていると、セルフ脱毛よりも光脱毛やレーザー脱毛が支持されていることが分かると思います。

でもなぜセルフ脱毛がおすすめされていないのでしょうか?その理由は、

  • 毛抜きで強引に引き抜くと毛穴を傷つける
  • カミソリで剃ると角質まで削ぎ落してしまう
  • 肌への負担が原因で黒ずみなど色素沈着が起こる
  • 太いムダ毛になる
  • 毛周期を無視して処理してしまう

セルフ脱毛がおすすめされていないのは、カミソリや毛抜きは肌トラブルが起こる確率がとても高いからです。

次に無視してほしくない毛周期についてご説明します。

毛周期について

毛周期:ムダ毛の生えかわりのサイクル

この毛周期を基準に脱毛サロンやクリニックは施術を行います。

① 成長期

この時期のムダ毛はぐんぐん伸びて成長しています。毛細血管から栄養を吸収して伸びていくのです。

② 退行期

ムダ毛の成長はストップしますが抜けることはありません。細胞分裂が終わり、ムダ毛の生え続ける力が弱まってくる時期です。

③ 休止期

ここでやっとムダ毛が自然に抜けます。

脱毛サロンやクリニックが毛周期を見ながら脱毛を行っていくのは、成長期に光脱毛やレーザー脱毛をすることで毛根からしっかりムダ毛を抜くことができるからです。

セルフ脱毛で毛周期を無視して脱毛をすると、肌への負担がかなり大きくなるリスクがあるためおすすめされていないのです。

光脱毛とレーザー脱毛の大きなちがい

まずは光脱毛とレーザー脱毛の大きなちがいについてです。光脱毛とレーザー脱毛では照射する時の光の波長がちがいます。

【光脱毛】

・ 数種類の波長を組み合わせた光を広い範囲に照射して脱毛をする

・ 黒い色に反応して脱毛をする

・ 永久脱毛はできない

・ 脱毛サロンで施術が受けられる

【レーザー脱毛】

・ 1種類の波長で熱を集め集中的に照射する

・ 黒い色に反応して脱毛をする

・ 威力が強いため永久脱毛ができる

・ 医療脱毛クリニックで施術が受けられる

光脱毛もレーザー脱毛も黒い色に反応して脱毛をするという特徴があります。

白髪、産毛、細い毛には反応せず効果が出ずに何度か照射をしなければいけないということもあるようです。

まだ完備されている脱毛サロンやクリニックは少ないのですが、白髪用の脱毛機やブロンド用の脱毛機がある所もあるようです。

光脱毛はこんな脱毛方法です!

脱毛サロンのメニューにフラッシュ脱毛・美容脱毛・スピード脱毛などの書き方がされていますが、これは全部光脱毛のことです。

脱毛サロンによってSSC脱毛やIPL脱毛が採用されていて、これはどちらも光脱毛の種類になります。

【IPL脱毛】

正式にはインテンス・パルス・ライトという光を使った脱毛です。IPL脱毛の光は黒い色のメラニンに反応することを利用して、毛根にダメージを与えることで脱毛を行う方式です。

IPL脱毛は冷たいジェルと光を使って脱毛を行っていきます。

【SSC脱毛】

正式にはスムーススキンコントロールメソッドというイタリアで考案された美肌効果もある脱毛です。

ビーンズジェルを塗ってクリプトンライトと呼ばれる光を使って脱毛を行います。美肌効果と抑毛効果のある成分を肌に浸透させることで、ムダ毛が生えるのをコントロールする脱毛方法です。

簡単にまとめると、

光脱毛の呼ばれ方種類
・ フラッシュ脱毛
・ 美容脱毛
・ VIP脱毛
・ スピード脱毛
光脱毛方法 光脱毛方法の特徴
IPL脱毛 ・ 光がムダ毛の色に反応
・ 毛根からムダ毛を脱毛
SSC脱毛 ・ ジェルの有効成分が毛穴に浸透
・ 美肌、抑毛、減毛効果

光脱毛にも色々な種類があるので、自分の肌やムダ毛にあった光脱毛を探してみることをおすすめします。

脱毛サロンは初回限定でかなり安い価格で脱毛が受けられるところが多いので、うまくキャンペーンを利用して試してみて下さい。

レーザー脱毛はこんな脱毛方法です!

医療脱毛でのみ施術を受けることができるのがレーザー脱毛です。レーザー脱毛のレーザーにはこんな特徴があります。

① まっすぐ進む

② 照射量がコントロールしやすい

③ エネルギーを高める効率が良い

レーザー脱毛のメカニズム

① レーザー光を照射

② 黒いメラニンに光エネルギーが集中

③ 光エネルギーが熱に変わる

④ ムダ毛やムダ毛を作る細胞を壊す

では日本で使われているレーザー脱毛の種類について細かく見ていきましょう。

アレキサンドライトレーザー

日本人の肌とかなり相性がいいレーザーと言われていて、日本の医療脱毛現場で1番多く使われています。

メリット

  • レーザー1発の照射範囲が広い
  • 照射回数が少ない
  • 照射漏れのリスクが低い
  • 中空照射なので体に触れない
  • 脱毛効果が出やすい
  • ジェルがいらないので体が冷えない
  • VIO脱毛でも機械や人に触れられない

デメリット

  • 肌質によってはやけどのような症状が出ることがある

アレキサンドライトレーザーでの脱毛は、レーザー脱毛の中でも安全でFDA認可を取得している脱毛方法です。

ダイオードレーザー

半導体で作られていて波長の変更ができる近赤外線のレーザーです。波長は800~940mmで医療レーザーの中でも長いため、皮下組織まで届きます。

ダイオードレーザーには2つの脱毛方法があります。

① ショット式

出力が高いレーザーを瞬発的に照射することで集中してダメージを与える

② 蓄熱式

出力が低いレーザーを連続的に照射することで緩やかにダメージを与える

メリット

  • 肌質やムダ毛の質に合わせられるので効果が高い
  • 日焼けや元々肌が黒めの人でも照射できる
  • 痛みが少ない
  • 肌に優しいレーザーで敏感肌でも脱毛ができる
  • 照射口が広いので照射漏れが少ない
  • 施術が早い

デメリット

  • 他のレーザー脱毛より美肌効果は低い

ダイオードレーザーはダメージを与える部位が皮膚表面から離れているので、肌が白い人から黒い人まで対応できます。日焼けや地黒が理由で脱毛を断られた人は、このダイオードレーザーを採用している脱毛クリニックを探してみて下さい。

YAGレーザー

ヤグレーザーと呼ばれ脱毛のレーザーの中で1番波長が長く、肌の深い部分まで届くのが特徴です。

ダイオードレーザーでも脱毛を断られたというような黒い肌に対応できます。

メリット

  • 毛深い部分の脱毛もきれいにできる
  • 日焼けをしていても脱毛ができる
  • ジェルを使わない
  • 施術時間が短い

デメリット

  • 極端に短い毛や産毛に効果が出にくい
  • ヤグレーザー完備の脱毛クリニックが少ない
  • 他のレーザーより痛みが強い

ヤグレーザーは他のレーザーよりも肌の深い部分までレーザー光が届きます。そのため痛みも最も強いです。でも医療クリニックなら麻酔が使用できるので、カウンセリング時に痛みに弱い人は相談しておきましょう。

光脱毛とレーザー脱毛を色々な面から比較

① 痛みが少ないのは?

レーザー脱毛では焼くことで脱毛効果を出します。レーザー光が熱エネルギーに変わることで細胞を焼灼、さらに破壊します。

この細胞の焼灼は強い痛みを伴います。レーザー脱毛を受けた人すべての人に該当する訳ではありませんが、痛いと感じる人が多いようです。

でも光脱毛は1回で細胞破壊はできませんが、レーザー脱毛のような強い熱エネルギーは発生しません。

光脱毛を重ねることで脱毛効果が出てくるため【光脱毛の方が痛みが少ない】と言えます。

・ レーザー脱毛は大きいエネルギーで細胞を一気に壊す

・ 光脱毛は小さなエネルギーで緩やかにダメージを与えていく

② 脱毛効果が高いのは?

レーザー脱毛では毛周期の成長期を狙ってレーザーを照射します。細胞が活発なこの時期にレーザーを当てることで高い脱毛効果が効率よく出るのです。

でも光脱毛では1回で壊せなかったムダ毛の細胞は持ち越しになります。サイクルも切り変わってしまうので、ムダ毛がまた生えてくるということになるのです。よって【脱毛効果が高いのはレーザー脱毛】になります。

③ 短い期間で効果が出るのは?

今までの光脱毛とレーザー脱毛のちがいの説明で分かるように、パワーが強く一度に細胞まで壊すことができるのがレーザー脱毛です。

レーザー脱毛なら【1回で多くの細胞を破壊できるので短い期間で効果が実感できる】と言えます。

④ 広い範囲の照射が可能なのは?

脱毛を考えている人は照射回数や照射面の広さにも注目していると思います。できるだけ肌への負担は減らしておきたいですよね。

照射の範囲の広さは

レーザー脱毛<光脱毛

となり、【光脱毛の方が照射の範囲は広い】です。

レーザー脱毛は光源の面積自体が狭いので、光源の面積が広い光脱毛の方が照射面積は広いということです。

⑤ 肌が弱い人にも安心なのは?

肌トラブルが起こりやすい人や、肌が弱い人は光脱毛とレーザー脱毛を選ぶ時アフターケアも大切になります。

もしも光脱毛やレーザー脱毛をしたあとに肌トラブルが起きたら【素早い診察・治療ができるのはレーザー脱毛】です。

レーザー脱毛は医師が行いますよね?ということは医師が常駐している脱毛クリニックならトラブルが起きても迅速な診察・治療ができるのです。

光脱毛の後にトラブルが起きた時は提携している医療機関へ出向いて診察・治療を受けることになります。脱毛サロンのスタッフが同行するところもあるようです。

⑥ 脱毛の料金を安く済ませるなら?

最近ではキャンペーン価格でレーザー脱毛もかなり安い金額になっていますが、【基本的な料金を比較すると光脱毛の方が安い】です。

部分脱毛ではキャンペーンを使えば光脱毛と変わらない金額でレーザー脱毛ができるクリニックもあるようです。でも、レーザー脱毛での全身脱毛は光脱毛での全身脱毛よりも倍近く料金がちがいます。

光脱毛で全身脱毛が20万だったとしたら、レーザー脱毛での全身脱毛は40万。これだけ見ると高いですが、レーザー脱毛は脱毛効果が高く通う回数が少なくて済むのでトータル的に見ると光脱毛もレーザー脱毛も変わらないということもあるようです。

光脱毛とレーザー脱毛のまとめ

結果的に光脱毛とレーザー脱毛はどちらがおすすめなのでしょうか?

光脱毛 レーザー脱毛
場所 エステやサロン 医療機関
機器 IPLやSSC 医療用レーザー
効果 低い 高い
持続性 14日前後 1ヵ月後の発毛20%以下
回数 18回前後 5~6回
期間 自分の納得がいくまで 1年~1年半
痛み 弱い又はなし 強い
トラブル 提携機関で対応 医師がいるので即対応

◇ 光脱毛がおすすめな人

  • 脱毛の価格を安くしたい
  • 痛みをできるだけ感じず脱毛がしたい
  • 1回の施術が短い方がいい

◇ レーザー脱毛がおすすめな人

  • 高い脱毛効果を求める
  • 医師による脱毛が受けたい
  • 通う回数を少なくしたい

光脱毛にもレーザー脱毛にもそれぞれメリット・デメリットがあるので自分の希望に合った脱毛方法を選びましょう。

ただムダ毛が太い人や硬い毛質の人は光脱毛では満足する効果が出ないことがあります。予め自分の毛の質がハッキリ分かっている場合は、誰でも効果が出るレーザー脱毛がおすすめです。

光脱毛がおすすめな脱毛サロン

お試し脱毛ならミュゼ

ミュゼは人気が高く安いと有名な脱毛サロンです。途中で解約しても手数料はないし、残金を全額返してくれるので安心して通うことができます。

現在ミュゼで行われているキャンペーン

全身脱毛1回と両脇+Vライン脱毛が100円
両脇とVラインは100円でも回数無制限

月額制で光脱毛をするならキレイモ

大手の脱毛サロンの中でも施術部位が多いのがキレイモです。経済的な負担を軽くするために月額制が導入されています。

現在キレイモで行われているキャンペーン

顔から足先まで全身33ヶ所脱毛が初月0円
カウンセリングだけでもハンド脱毛が無料
全身33ヶ所脱毛に永久保証つきのプランあり

通い放題で光脱毛をするなら銀座カラー

最近よくCMで見る銀座カラーは川栄李奈さんと吉沢亮さんの美男美女が目を引きますね。銀座カラーは全身脱毛の通い放題ではかなり安い脱毛サロンです。

現在銀座カラーで行われているキャンペーン

全身22ヶ所脱毛し放題が月額6,500円
一括支払いなら197,650円
カウンセリングでヒジ下の脱毛が無料

レーザー脱毛がおすすめな脱毛クリニック

医療レーザー脱毛はリゼクリニック

リゼウォークが話題のリゼクリニックはレーザー脱毛ができる医療脱毛クリニックです。レーザー脱毛のメリットだけではなく、デメリットも隠さずすべて説明してくれるので納得して施術を受けることができます。

現在リゼクリニックで行われているキャンペーン

全身脱毛5回コースが月13,000円
わがまま5部位全身脱毛が198,000円
全身脱毛5回コースが298,000円

そしてリゼクリニックの特徴として0へのこだわりもおすすめです。

  • カウンセリング料
  • 再診料
  • 処置料
  • 予約のキャンセル料
  • 剃毛料
  • 打ち漏れ再照射料
  • 肌トラブル時の治療代
  • 肌トラブル時の薬代

リゼクリニックはこれらがすべて発生しません。

レーザー脱毛での脱毛コースを始めたけどやめたいという時は、途中で解約もできます。もちろん使わなかった分の料金は返金してもらえます。

またレーザー脱毛のコースを完了したけど、まだ通いたいという場合は特別価格で継続してレーザー脱毛ができます。

レーザー脱毛のコースも期限が5年もあるので、長期間の出張や妊娠出産が理由で通えなくなっても安心ですね。転居などの場合は引っ越し先のリゼクリニックで残っている回数を照射してもらうこともできます。

レーザー脱毛ができる脱毛クリニックを比較すると、脱毛以外にもメリットが多いリゼクリニックがおすすめです。

光脱毛とレーザー脱毛はじっくり考えて選ぼう

脱毛は自分のムダ毛に合っていない方法を選んでしまうと、せっかく高い料金を支払ったとしても効果が出ないことがあります。

それだと損になるので光脱毛なのかレーザー脱毛なのかじっくり考えて選ぶようにしましょう。

光脱毛もレーザー脱毛も効果には個人差があります。そのため光脱毛の方がいい、レーザー脱毛の方がいいとおすすめはできても断言することはできません。

まずは自分のムダ毛の質、肌質、希望の条件などをすべて出してから光脱毛とレーザー脱毛を比較すると分かりやすいですよ!

自分にぴったりなのは光脱毛なのか、レーザー脱毛なのかじっくり考えてムダ毛のない美しい肌を不快な思いをすることなく手に入れましょう!

脱毛初心者にお薦めのサロンTOP3

PAGE TOP ↑